住宅購入」カテゴリーアーカイブ

賃貸から持ち家への移行タイミング、我が家の場合

30代後半の兼業主婦です。夫は専門技術職なのですが、かなり転職をしまくる人で、結婚して以来10年間で4回の引っ越しをしています。(結婚前、交際期間も含めるとさらに多くなります。)

このように地方をまたいでの転職・引越しをするのが普通の家庭だと、どうしても賃貸から持ち家へ移行するタイミングの取り方が難しいと言えます。実際に私の友人(60代はじめ)で似たようなケースのご家庭がありますが、ほぼ数年おきに引っ越すので賃貸にしか住んだことがないそうです。

私の夫は(自分が転職を繰り返すのに…)かなり早い段階から持ち家を希望していました。ローンを払った分が所有分となる持ち家の方が、あとに何も残らない賃貸物件よりお金の払いがいがある、というのが持論です。

私たちが中古の集合住宅を購入したのは、子どもが生まれて1年後のことでした。家賃同様の住宅ローンを組んだので家計は圧迫されませんでしたが、節約困窮生活は相変わらずです。そこを引っ越すことになり、売却しました。

丁寧にリフォームをしたので、ほぼ損失はありませんでした。新たに新天地でも、同様の狭くて安い中古物件を購入し、自分たちでリフォームを続けながら住んでいます。こちらも数年後には売却するようになるのかなあ、いい値で売れるように大事にしなくちゃ、とぼんやり思っています。

PR|安心の工務店ならサティスホーム|